乾燥のひどい場合−保湿スキンケア情報局
乾燥のひどい場合


 足、特にかかとの乾燥のひどい場合には、ローション、クリームを塗って保湿した後、ラップで足を包み、靴下を履き、しばらく時間をおいたあとで外すと効果的でしょう。

 こうすることにより、足に補給された水分が逃げにくくなり、うるおいが保たれるのです。

 冬期間にしっかりと保湿を続けることで、足を露出しやすい春や夏に、コンプレックスを感じなくてすむようになります。

 ただし、オイル類の入ったクリームや尿素入りクリームは、白癬菌のエサの元ともなるので、水虫の方にはオススメできない方法です。

・・・・・・・・・・・・・・・

スキンケアHOME

Copyright(C)2007〜〜
保湿スキンケア情報局
All Rights Reserved.