セラミド-スキンケア保湿成分!
保湿成分
「セラミド」


 セラミドは、肌表面部分の0.02mmの薄い角質層にある成分で、肌の保湿分の要です。

 親油性と親水性の両方の性質を持ち、層状に整列して肌から水分が逃げないよう働きかけます。

 肌からセラミドを除くとひどい乾燥状態になり、いくら保湿ケアをしてもその効果は長持ちしません。

 冬はもちろん加齢によってもセラミドは減るため、肌は保湿力を失い乾燥肌になります。

 そこで、セラミド入りスキンケア商品が効果を発揮します。セラミドは肌となじみやすく、肌のセラミドが失われ角質が乱れた場所ほどよく吸収します。

 「セラミド配合」と記載されている商品を選ぶとき、安価なものではセラミド含有量が少ないものが多いです。

 セラミド含有量が十分な化粧品、コスメ類を選ぶことがポイントとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・



スキンケアHOME

Copyright(C)2007〜〜
保湿スキンケア情報局
All Rights Reserved.