保湿用品を選ぶ時の注意点−保湿スキンケア情報局
保湿用品を
選ぶ時の注意点


 化粧品やボディ用ローションなど、保湿用品を選ぶ時には、セラミド、ヒルアロン、アミノ酸、イソフラボン、尿素などが配合されているものがよいでしょう。

 保湿用品には、それぞれ保湿成分が記載されています。選ぶ時には、この保湿成分の配合割合やその他の成分をチェックすることが重要です。

 まず、例えば、ヒルアロン酸配合30%と表示されている場合、配合されているヒアルロン酸の量が確認できます。

 忘れがちですが、残り70%の「基剤」と言われる部分にも注目しましょう。この70%の基剤が、保湿用品の質を決定すると言っても過言ではありません。

 そして、保湿用品を選ぶ時には、単に配合割合の高いもの、値段の高いものを選ぶのではなく、使いながら自分の肌にあうものを理解することが大切になります。

・・・・・・・・・・・・・・・



スキンケアHOME

Copyright(C)2007〜〜
保湿スキンケア情報局
All Rights Reserved.