入浴時の注意点−保湿スキンケア情報局
入浴時の注意点


 乾燥肌には、まず長時間の入浴は良くありません。

 長時間の入浴は、体の水分を奪う上に、角質層にある保湿成分が抜けて、ますます肌の乾燥を促進してしまいます。また、体温が上昇することにより「かゆみ」を誘発します。

 入浴時間と同時に、お湯の温度にも気をつけなければなりません。熱すぎるお湯は急速に肌の保湿成分を奪い取っていきます。38〜39度くらいの、少しぬるめに感じる温度がよいでしょう


スキンケアHOME

Copyright(C)2007〜〜
保湿スキンケア情報局
All Rights Reserved.