入浴時の体の洗い方−保湿スキンケア情報局
入浴時の体の洗い方


 乾燥した体を洗う際は、乾燥肌用や肌の弱い人用の石鹸を使用するとよいでしょう。

 液体やクリーム状のボディソープは一度の量を使いすぎてしまう傾向にあるので、その点に注意しながら適量を使用しましょう。

 石鹸やボディソープの過度な使用は、肌を傷めやすくなります。

 タオルは、肌を傷つけにくい絹タオルを使用するか、手もみ洗いがオススメです。

 ナイロン製のタオルを使う場合は、肌をこすり過ぎないように気をつけましょう。必要以上に擦り付けてしまうと、必要な皮脂までが奪われ、乾燥肌が促進してしまいます。

 まずは汚れをしっかり洗い流し、入浴後タオルで肌をやさしく拭いたあと、まだ体がしっとりしているうちに保湿剤、保湿クリームで肌のバリア機能を維持するようにしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・



スキンケアHOME

Copyright(C)2007〜〜
保湿スキンケア情報局
All Rights Reserved.