内臓の疾患を伴う乾燥肌−保湿スキンケア情報局
内臓の疾患を伴う乾燥肌


 乾燥肌の多くは外的要因、日常生活の送り方によって起こる場合が多いです。

 その一方で、内臓の疾患を伴う乾燥肌もかなりあると言われています。

 内臓悪性腫瘍、肝障害、賢障害、心因性、内分泌・代謝疾患、血液疾患、などがその例です。

 乾燥肌でも全身性掻痒症の場合、このような内科的疾患が隠れていないか、病院でしっかりと検査する必要があると言えます。

 内科的疾患の場合は、その病気改善から始めなければいけません。

・・・・・・・・・・・・・・・

スキンケアHOME

Copyright(C)2007〜〜
保湿スキンケア情報局
All Rights Reserved.