間違ったスキンケア−保湿スキンケア情報局
間違ったスキンケア


 オイリーなのに実はカサカサといった隠れ乾燥肌の人のスキンケア方法は、クリームなどの油分中心のスキンケアであることが多いようです。

 化粧水や美容液でたっぷりと水分を与えた後に、皮脂が足りていない部分に乳液やクリームをつけるのですが、勘違いしてしまっているのです。

 もちろん油分は必要です。特に、40代を過ぎた頃から急速に皮脂の分泌が減少していくので、油分の補給は不可欠となります。

 大切なことは、水分や保湿成分を与えた後に油分でフタをすることです。

・・・・・・・・・・・・・・・

スキンケアHOME

Copyright(C)2007〜〜
保湿スキンケア情報局
All Rights Reserved.