アトピーと保湿スキンケア方法−保湿スキンケア情報局
アトピーと保湿スキンケア方法


 アトピー性皮膚炎の肌は、とても敏感になっていますが、細胞間基質中の保湿成分の主成分であるセラミドならアトピー対策にも使えます。

 近年、アトピー性皮膚炎の人の角化層は、細胞間基質中のセラミド含有量が低下していることが分かってきました。

 アトピー性皮膚炎では、セラミドを作る酵素の活性が低下しているため、セラミドがうまく合成できなくなっていまうようです。

 このため、アトピー対策としての保湿では、肌への刺激が少ないセラミド配合の保湿剤が効果的と考えられています。


スキンケアHOME

Copyright(C)2007〜〜
保湿スキンケア情報局
All Rights Reserved.